平松食品、地域応援ファンドで地域の高校と連携事業スタート

 平松食品は11日、東三河の3信用金庫(豊橋、豊川、蒲郡)などが出資した地域応援ファンドからの投資第1号の事業「プロフェッショナルハイスクールマーケティングラボ(略称PHラボ)」のキックオフセレモニーを蒲郡市ののラグーナマリーナで行った。  同社の平松賢介社長はあいさつで「地域の水産高校、漁業関係者、水産関係者の交流を通じて、当事業はスタートした。このラボを専門高校などの社会実習の場として常設スペースを使い、生徒が商品を開発販売し、継続していくことで地域企業への就労、定着につ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら