PPIH、前期1兆円超で弾み 新中計で2兆円目指す

 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH、旧ドンキホーテホールディングス)は前19年6月期(18年7月~19年6月)連結業績で売上高1兆円の大台を突破した。中期経営計画を1年前倒しで達成したのを弾みに来年2月に公表予定の新中計で売上高2兆円、営業利益1000億円達成を基軸にする考え。1兆円超の小売企業として存在感も増し、今期は新体制で新たなステージに挑戦する意向だ。(山本仁)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら