オタフクソース、本社工場に新充填システム「マルチライン」新設

 【中国】オタフクソースはこのほど、本社工場におけるソースや調味料の製造ラインで、これまで別々であった瓶やPETボトルの充填(じゅうてん)ラインを統合し、すべての容器の充填を可能とした「マルチライン」を新設し、1日から本格稼働を開始した。充填能力や省人化を図った最新型の充填ラインは、これまでの3分の1の人員での稼働が可能となり、充填能力は最大で2倍、1台で11種類の容器に対応する汎用(はんよう)ラインとなっている。(浜岡謙治)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら