岩塚製菓、プラ包材3割削減 環境配慮の米菓2品を上市

 岩塚製菓は16日から、環境に配慮した米菓2品をCGC加盟企業で先行発売する。既存の「大袖振豆もち」、「桜えびかきもち」の内容量はそのままに、スリムなパッケージを採用。プラスチックトレーも廃止した。これによって従来よりもプラスチック包材の3割削減を実現する。  同社では、海洋プラスチックゴミを減らすことを目的に環境省が推奨している「プラスチック・スマート」キャンペーンに参加。今回の商品改良は、環境負荷への軽減やゴミ量を減らす一環として取り組んだ。(山本大介)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら