ビール主役の年、開幕 五輪、減税、続く好機

 ビールが主役の20年が幕を開ける。最強のコト消費イベントといわれる東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)が夏に開催されるほか、10月には酒税一本化に向け第1弾となるビール減税がスタートする。絶好の機会を得て大手メーカー4社はビール分野への最注力で足並みを揃える。各社各様の戦略でビールの魅力伝達に挑むかまえだ。税率改正というかつてなく強い追い風を受け、宿願であるビール復権へ業界全体が大きく動く1年となる。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら