凸版印刷、新食品包装システム開発 鮮度保持とエコを両立

「グリーンフラット」を使ってパッケージングした生鮮品

「グリーンフラット」を使ってパッケージングした生鮮品

 凸版印刷は食品を完全に密封・真空パックできる「スキンパック」の台紙を紙素材に置き換え、脱プラスチックの要請に対応した新しいパッケージシステム「グリーンフラット」の販売を開始する。美粧性の高い印刷を施した紙台紙に真空パックする包装システムで、生鮮食品のつり下げ陳列やQRコードを使用したプロモーションが可能になる。20年12月から食品加工メーカーや食品スーパー向けに販売を本格化し、23年には関連受注を含めて10億円の売上げを目指す。(涌井実)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら