サントリー食品インターナショナル、19年業績は増収増益 「真の現場主義」徹底

齋藤和弘社長

齋藤和弘社長

 サントリー食品インターナショナルは20年、戦略の柱として(1)「First Mover(先手を取る)」戦略=「最先端のイノベーションによるコアブランド(「ボス」など)を磨き続けること」「創業精神の『やってみなはれ』を発揮し、トレンドの一歩先を行く新たなカテゴリーの創造」を掲げる。また、(2)「Game Changer」(土俵を変える)戦略=「RTD飲料にとどまらない次世代ビジネスモデルの確立」を目指し、商品やサービスの進化を加速させ、さらなる事業領域の拡大を図るとともに「成

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら