トーハン、新規事業でカフェ型コワーキングスペース開店

 大手出版物取り次ぎのトーハンは、新規事業として時間課金制のカフェ型コワーキングスペース「HAKADORU(ハカドル)虎ノ門店」を26日、港区西新橋にオープンした。同店のコンセプトは「気軽に使えて短時間で仕事がハカドル環境」。働き方改革により多様なワーキングスペースが求められるニーズに応えた。  虎ノ門店は、パーソナルスペース40席、会議室6人2部屋、8人1部屋のほか、チャットブース、フォンブースも用意されている。料金は最初の20分は200円、以後20分ごと300円の課金制。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら