ブルボン、魚沼工場で地鎮祭 チョコを原料から生産、雪室貯蔵で高価値へ

魚沼工場の完成予想図

魚沼工場の完成予想図

 ブルボンは10日、新潟県魚沼市十日町水の郷工業団地に建設する「魚沼工場」第1期の建設工事地鎮祭を行った。7月1日から着工し来年4月に完成。本格稼働は22年夏ごろになる見通し。新工場棟と原料保管倉庫を併設し、新たな物流拠点構想も視野に入れる。豪雪地帯の立地を生かし、カカオを「雪室貯蔵」してチョコレートの生産から開始し、付加価値の高い商品を展開していく方針だ。(山本大介)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら