キーコーヒー、新メッセージ「珈琲とKISSAのサステナブルカンパニー」制定

持続可能なコーヒー栽培実現に向け、取り組む柴田裕社長(中央)

持続可能なコーヒー栽培実現に向け、取り組む柴田裕社長(中央)

 キーコーヒーは、2030年までに目指す姿として新メッセージ「珈琲とKISSAのサステナブルカンパニー」を制定したと、12日に発表した。同メッセージは、日本の喫茶文化を国内の若年層に伝えていくことに加え、世界への発信を強化するとともに、コーヒー生産国と品種の多様性を確保する活動を通じて持続可能なコーヒー栽培を実現するという思いが込められている。(本吉卓也)

※詳細は後日電子版にて掲載いたします。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら