米ケロッグ、会社3分割=スナック販売に注力

2022.06.21

 【ニューヨーク時事】米食品大手ケロッグは21日、北米のシリアル事業と植物由来の食品事業をスピンオフ(分離・独立)し、会社を3分割すると発表した。今後は「プリングルス」などのブランドを有し、成長を見込めるスナック類の販売に注力する。
 2021年の同社売上高は約142億ドルで、このうちスピンオフする

書籍紹介