ビオストックなど3社、調布市で給食残菜を再資源化 資源循環を学ぶ場提供

超小型バイオガスプラントに前日の給食の残菜を投入

超小型バイオガスプラントに前日の給食の残菜を投入

 脱炭素・資源循環事業などを行うビオストックは23日、NTT東日本、NTTアグリテクノロジーと共同で、東京都調布市で学校給食における調理残菜の再資源化をテーマにした環境学習を行った。参加した児童らは超小型バイオガスプラントおよび市内のNTT中央研修センタ内にある「ローカル5G実証ハウス」を見学し、都市型資源循環モデルを学んだ。(涌井実)

※詳細は後日電子版にて掲載いたします。