サケ・マス漁交渉見送り=ロシア水域で操業せず―水産庁

2022.06.24
水揚げされた秋サケ=2021年10月、北海道釧路町の昆布森漁港

水揚げされた秋サケ=2021年10月、北海道釧路町の昆布森漁港

 水産庁は24日、ロシアの200カイリまでの排他的経済水域(EEZ)内で、日本漁船が行うサケ・マス漁の操業条件を話し合う日ロ政府間協議を見送ると発表した。ウクライナ情勢を背景に、ロシアとの関係が悪化していることなどを考慮した。
 ロシア側には23日、通知した。同国のウクライナ侵攻を受け、日本は先進7

書籍紹介