日本産食品の輸出額 上半期、過去最高更新 加工食品も9%超の伸び

 22年1~6月累計の農林水産物・食品の輸出額が、前年比13.1%増の6525億円となり、上半期として過去最高だった前年実績を上回った。農林水産省が5日公表した。欧米を中心にコロナ禍から外食需要が回復したことや、小売店向けやEC販売など新たな販路の開拓が進んだ。うち加工食品は9.1%増2373億円となり、同じく過去最高額を更新。米菓を除く主要品目が高い伸び率となった。(本宮康博)

※詳細は後日電子版にて掲載いたします。