印刷 このページを印刷する

トップバリューグリーンアイ

トップバリュグリーンアイ オーガニックバナナをいつもテーブルに

2018.02.01 02面    印刷用 印刷用

 「トップバリュ グリーンアイオーガニックバナナ コロンビア産」は、カリブ海に面したコロンビア北部のサンタマルタ地区で、持続可能な農業に配慮した栽培方法で育てられています。カリブ海からの風と太陽、シエラネバダ山脈の清らかな雪解け水、ミネラルたっぷりの土壌。サンタマルタはオーガニックバナナ栽培にとって理想的ともいえる自然環境です。

バナナ栽培に適した気候と自然環境

病気が発生しにくいこと、カリブ海沿岸でも台風が通りづらいことも、この地域がオーガニックバナナ栽培に適している理由です。さらにこのあたりは昼夜の温度差が大きいので、バナナはゆっくり成長し、独特の甘さと食感を持ったフルーツになります。

レインフォレスト・アライアンス認証、ビオトロピコ・フェアトレード認証を取得しています。

レインフォレスト・アライアンスは、環境への配慮を重要視。農園がどのように経営管理されているかを重視しています。

ビオトロピコ・フェアトレードは、人と環境を「保護」することを重要視。南米を中心に貧困問題に取り組み、生産者に価格保証を提供することによって力を与えることを目的としています。

甘味・酸味のバランスが絶妙でジューシー。完熟時のグリーンは糖度12度、イエローは糖度16度と高濃度です。

●トップバリュのキウイフルーツがおいしい理由

  • 1生産から輸出まで一貫管理しています。
  • 2日本人による栽培指導をしています。
  • 3優良園地の生産者を指定しています。
  • 4収穫時の糖度、硬度をモニタリング検査しています。
  • 5全量糖度センサーによる選果をしています。
  • 6雨が少なく、寒暖差のある落葉果樹に最も適した産地です。
 
◆トップバリュ グリーンアイオーガニック

「オーガニック」は日本語では「有機」と表現します。オーガニック食品(有機食品)は、化学合成農薬や化学肥料などに頼らず、自然の力を活かして生産された農産物や、有機由来の飼料で飼育された家畜・家きん、それらを原料に使用した加工食品です。

 
●オーガニック食品を選ぼう!

オーガニック食品は私たちの未来につながるさまざまな目的を持っています。持続可能な未来のために、まずは毎日の食卓からオーガニック食品を選んでみませんか?

 
●有機JASマーク

農林水産大臣が登録した第三者機関によって有機JAS認定を受けた有機JAS認定事業者のみが有機JASマークを商品に付けることができます。このマークがついた農産物とそれを原料とする加工食品だけが商品に「有機」や「オーガニック」と表記することができます。

Copyright © 2015 日本食糧新聞社 All Rights Reserved.
Copyright © 2015 日本食糧新聞社 All Rights Reserved.