印刷 このページを印刷する

トップバリューグリーンアイ

「トップバリュ 減の恵み」の「減」の意味お伝えします

●喜ぶ顔が見たいから。可愛くてヘルシーな一皿で日曜日のランチ

 「トップバリュ 減の恵み」は、農薬・化学肥料を極力抑え、環境への負荷を低減して生産された農産物です。キーワードは「減らす、引き出す 自然本来のチカラ」。野菜売り場には、「春は南から」という言葉が。有機野菜もまずは九州からスタート。2018年収穫の恵みをどうぞ。

 そのために大切なのはまず土作り。微生物の働きが活発な元気な土にすることで農産物が元気に育つようになり、化学肥料を減らせるようになるのです。その次は「観察すること」と「分析すること」。農薬の使用回数が制限される分、病気や虫の発生に対して先手を打ち、どんなに小さな変化でも見逃さないよう「観察」。化学肥料を減らす分、土の状況や農産物の様子を見て何が足りないのかを「分析」。必要なものを必要な分だけ加えて、つくられました。

2018.05.01 274号 02面    印刷用 印刷用

  • 熊本県八代産「トップバリュ減の恵み トマト」
    三大急流の一つである球磨川と干拓地特有のミネラルを含んだ土壌、そして太陽の恵みを受け、11~6月中旬までトマトを収穫・出荷しています。環境負荷低減のため、栽培前の太陽熱による土壌消毒を行うとともに、土壌微生物の活動を活発にする堆肥を投入。地域の栽培慣行基準に対し、化学肥料5割減、化学合成農薬使用回数3割減を基準に、安心・安全でおいしいトマトを栽培しています。

ジェノバ風カプレーゼ バジルの手作りペーストで、彩りも鮮やかに

ジェノバ風カプレーゼ

作り方

(1)トマト、モッツァレラチーズをくし形に切る。

(2)皿に(1)を並べて、全体に塩・こしょうをする。

(3)Aの材料をミキサーにかけてジェノバ風ペーストをつくり、(2)にかけ、バジルを飾る。

  • トップバリュ 北海道産生乳100%使用 別海町で作ったモッツァレラチーズ
  • トップバリュ 北海道産生乳100%使用 別海町で作ったモッツァレラチーズ
  • 100g(チーズのみ)300円
    サラダにはもちろん、グラタンやピザにも。糸引きの良さがお楽しみいただけます。

材料    2人分

  • 「トップバリュ 減の恵み トマト」……………2個
  • 「トップバリュ モッツァレラチーズ」………1個
  • A・バジルの葉……………………………………25g
  • A・にんにく………………………………………1片
  • A・「トップバリュ エクストラバージンオリーブオイル」…………………………………………75ml
  • A・パルメザンチーズ…………………………5g
  • A・塩・こしょう…………………………………少々
  • バジル(飾り用)………………………………適量

使用食材

  • トップバリュ グリーンアイオーガニック はちみつ
  • 熊本県八代産 「トップバリュ 減の恵み トマト」
  • トップバリュ エクストラ バージン オリーブオイル
  • トップバリュ エクストラ バージン オリーブオイル
  • 455g 537円
  • スペインアンダルシア産のオリーブ使用

※掲載の表示価格(すべて税込)は、店舗や地域によって異なる場合があります。

Copyright © 2019 日本食糧新聞社 All Rights Reserved.
Copyright © 2019 日本食糧新聞社 All Rights Reserved.