印刷 このページを印刷する

トップバリューグリーンアイ

野菜を楽しもう!ベジフェア

 暑い夏でしたね。でも気がつけば秋風の匂いが。夏から秋へ、季節のバトンが渡されるこの期間、8月31日(8・3・1)の「野菜の日」をフィナーレに「ベジフェア」が展開されます。旬の夏野菜、これからの秋野菜、その両方の魅力を味わって、野菜の力を再確認しましょう。
 毎日通っている、私の街のイオンのお店。その店舗を統括・運営しているイオンリテールは、全国で7つの会社に分かれています。エリアごとに異なる食文化や産物を味わうと、日本列島の豊かさをあらためて感じることができますね。

●野菜列島2018年 ウチの地域の野菜メニュー、召し上がれ♪

 日本列島東西南北。「ベジフェア」の期間中、各地域のイオンリテールのお店では、鮮度と旬にこだわった野菜をどっさり積み上げています。今年は特に、地域色豊かなメニューでおいしい野菜の食べ方をご提案しています。各地域の農産マーチャンダイザー(仕入・販売担当者)に、このメニューの物語を、イオンのプライベートブランド、トップバリュのお好みとともに、聞いてみましょう。

2018.08.31 278号 03面    印刷用 印刷用

北関東カンパニー


  • 水口卓也 マー マーチャンダイザー
    じゃがいもでカナッペ風のサラダ紫に初秋を感じてください
    じゃがいもとサーモンという抜群の相性を、カナッペ風のサラダに仕立てました。ベビーリーフと紫たまねぎのスライスを合わせて、たっぷりトッピング。リーフの軸と紫たまねぎのふちのパープルが初秋を感じさせます。
    私の好きなトップバリュ
    「減の恵み」なすをオリーブオイルと合わせて炒めるのが、夏のお気に入り。「グリーンアイオーガニック エクストラバージン オリーブオイル」は香りがよく、値段もお手頃なので いつもたっぷりかけて食べています。
北関東カンパニー おすすめメニュー

サーモンとポテトのサラダ 抜群の相性をカナッペ風に。ベビーリーフも添えておしゃれに♪

サーモンとポテトのサラダ

作り方

(1)「じゃがいも」は洗った後ぬれたまま乾いたクッキングペーパーで包み、さらにラップでふんわり包んで電子レンジ(500W)で約3分加熱し、皮をむいて輪切りにする。

(2)スモークサーモンは長さ半分に切る。

(3)紫たまねぎはスライスする。

(4)「キユーピー ハーフ」とトマトケチャップを混ぜ合わせる。

(5)皿に(1)と(2)を交互に並べて中央に「ベビーリーフ」と(3)を盛りつけ、(4)をかける。

材料    2人分

  • カルビーポテト「じゃがいも」…………………1個
  • S&B「ベビーリーフ」……………1/2袋(約20g)
  • 紫たまねぎ………………………………………1/8個
  • スモークサーモン…………………………………4枚
  • 「キユーピー ハーフ」………………大さじ1・1/2
  • トマトケチャップ……………………………大さじ1

使用食材

  • 使用商品

Copyright © 2019 日本食糧新聞社 All Rights Reserved.
Copyright © 2019 日本食糧新聞社 All Rights Reserved.