百菜元気新聞
Twitter
Facebook

百菜元気 > レシピ > 注目食材 > トップバリューグリーンアイ

トップバリューグリーンアイ

野菜を楽しもう!ベジフェア

 暑い夏でしたね。でも気がつけば秋風の匂いが。夏から秋へ、季節のバトンが渡されるこの期間、8月31日(8・3・1)の「野菜の日」をフィナーレに「ベジフェア」が展開されます。旬の夏野菜、これからの秋野菜、その両方の魅力を味わって、野菜の力を再確認しましょう。
 毎日通っている、私の街のイオンのお店。その店舗を統括・運営しているイオンリテールは、全国で7つの会社に分かれています。エリアごとに異なる食文化や産物を味わうと、日本列島の豊かさをあらためて感じることができますね。

●野菜列島2018年 ウチの地域の野菜メニュー、召し上がれ♪

 日本列島東西南北。「ベジフェア」の期間中、各地域のイオンリテールのお店では、鮮度と旬にこだわった野菜をどっさり積み上げています。今年は特に、地域色豊かなメニューでおいしい野菜の食べ方をご提案しています。各地域の農産マーチャンダイザー(仕入・販売担当者)に、このメニューの物語を、イオンのプライベートブランド、トップバリュのお好みとともに、聞いてみましょう。

2018.08.31 278号 01面    印刷用 印刷用

北陸信越カンパニー


  • 中島賢彦 マーチャンダイザー
    JA全農長野のえのきを野菜ドレッシングで
    JA全農長野のえのきたけをレンチンして、今年、野菜売り場に登場したたまねぎ・にんじんの素材感のある日本食研の「ザ・ドレッシング すりおろし野菜」であえました。S&Bのべビーリーフをたっぷり添えて。超簡単なのにとてもおいしいですよ!)
    私の好きなトップバリュ
    「トップバリュ 北海道産(十勝地方)ながいも」をこの夏中、とろろか短冊にしてずっと食べていました。味付けはシンプルにしょうゆ味で。とろろには「トップバリュ鹿児島産オクラ」を輪切りにして入れます
北陸信越カンパニー おすすめメニュー

えのきのホットサラダ 簡単なのに、とってもおいしい♪

えのきのホットサラダ

作り方

(1)「えのきたけ」は根元を切り落として小房に分ける。耐熱皿に入れて酒をふり、ラップを軽くかけて電子レンジ(500W)で1~2分加熱し、「ザ・ドレッシング すりおろし野菜」であえる。

(2)ミニトマトは1/4に、パプリカは5mm程度の角切りにする。

(3)皿の端に(2)・「ベビーリーフ」を盛りつけ、「ザ・ドレッシング すりおろし野菜」をかける。真ん中に(1)を盛りつける。

材料    2人分

  • JA全農長野「えのきたけ」……………………200g
  • ……………………………………………大さじ1強
  • S&B「ベビーリーフ」……………1/2袋(約20g)
  • 日本食研「ザ・ドレッシング すりおろし野菜」………………………………………………適量
  • ミニトマト(赤・オレンジ)…………………各2個
  • パプリカ(赤・黄)…………………………各1/4個

使用食材

  • 使用商品

日本食糧新聞電子版のお申込み日本食糧新聞購読のお申込み

広告掲載のご案内
百菜レシピ
ふれあいクッキング

書籍

  • 2016都道府県Data Book

    ■あなたの県は何番目!?怒濤の130ランキング
    ■県民所得、通勤時間、初婚年齢、離婚率、貯蓄額、外食費、食事に使う時間…など130項目を都道府県別にランキング。
    ■ビジネスの場で会話のきっかけを作る47都道府県の話のネタ帳として活用できます。

  • 主婦の店さいち総菜弁当全集

    ■周辺人口4,700人の温泉街
    80坪の個人店で起きている奇跡。愛され続ける総菜弁当の全貌を初公開!

  • おうちで乾物イタリアン

    ■和食だけじゃない!オシャレにおうちで乾物イタリアン。前菜からスイーツまで73品掲載。

イベント