百菜元気新聞
Twitter
Facebook

百菜元気 > レポート > ピックアップ

ピックアップ

きのこで菌活!

季節のお悩みに、いま変えたい食生活

2019.02.01 283号 03面    印刷用 印刷用

一番採り 生どんこ
一番採り 生どんこ

きのことほうれん草のマヨネーズソテー
きのことほうれん草のマヨネーズソテー


きのことほうれん草のクリームグラタン
きのことほうれん草のクリームグラタン

花粉症対策 キーワードは『免疫力アップ』でした

 暦の上では春を迎える2月。暖かな春が待ち遠しい一方で、悩みの種となるのが花粉症。花粉症は、免疫力を高めることで症状を緩和させることができます。きのこには、全身の免疫細胞の約7割が存在する「腸」を整える「食物繊維」や、腸の免疫細胞に直接働きかけるβグルカンという栄養素が豊富。さらに、エリンギにはアレルギー反応の緩和に効果的な「IgA抗体」を増加させる作用(※1)があることも分かっています。  c※1:日本農芸化学会2003年度大会より

一番採り 生どんこの特徴

 どんことは、乾燥しいたけのこと。そのどんこの味わいを、水で戻す手間をかけずに楽しめるのが“生どんこ”です。
(1)“一番採り”で旨みが凝縮
 旨みが凝縮されている一番発生のきのこだけを収穫した“一番採り”で、傘から柄までしっかりとした旨みを味わえます。
(2)独特の傘の割れで味がよくしみ込む
 特徴の割れ“味の路”が味をしみ込ませて増幅させ、ジューシー感を生み出します。
(3)肉厚で贅沢な食べごたえ
 食べた瞬間のしっかりした歯ごたえが、この上ない贅沢感をもたらします。
※1:日本農芸化学会2003年度大会より

きのことほうれん草のマヨネーズソテー

マヨネーズで炒めて簡単一品 調理時間約10分

  • <材料・2人分>
  • ・エリンギ………………………………1/2パック
  • ・霜降りひらたけ………………………1/2パック
  • ・ほうれん草……………………………1袋
  • ・ベーコン………………………………2枚
  • ・塩、こしょう…………………………少々
  • ・「キユーピー マヨネーズ」………大さじ2

<作り方>
(1)エリンギは1cm幅の輪切りにする。霜降りひらたけは手でさく。ほうれん草は3cm長さに切る。ベーコンは2cm幅に切る。
(2)フライパンにマヨネーズ大さじ1を入れてきのこを炒める。火が通ったら、ベーコン、ほうれん草を加え、残りのマヨネーズと塩・こしょうを加えてさっと炒める。
※お好みでミニトマトを彩りで添える


きのことほうれん草のクリームグラタン

バレンタインのおもてなしにもおすすめ♪ 生どんこを使ってもおいしい 調理時間約15分

  • <材料・2人分>
  • ・エリンギ(またはぶなしめじ)………1パック
  • ・ほうれん草………………………………1/2袋
  • ・じゃがいも………………………………中2個
  • A・牛乳……………………………………1カップ
  • A・塩………………………………………小さじ1/2
  • A・こしょう………………………………少々
  • ・とけるチーズ……………………………80g

<作り方>
(1)きのこは食べやすい大きさにする。ほうれん草は1cm幅に切る。
(2)じゃがいもは、洗ってラップで包み、600Wの電子レンジで約5分加熱し(竹串が通ればOK)、熱いうちに皮をむいてつぶし、Aを加えて混ぜ合わせる。
(3)(2)にほうれん草を混ぜ合わせ、グラタン皿に盛ったきのこの上にかける。
(4)チーズをのせて、オーブントースターで6~7分、こんがり焼く。

おすすめ記事

2019/04/01

2019/04/01

2019/02/01

2019/02/01

日本食糧新聞電子版のお申込み日本食糧新聞購読のお申込み

広告掲載のご案内
百菜レシピ
ふれあいクッキング

書籍

  • 2016都道府県Data Book

    ■あなたの県は何番目!?怒濤の130ランキング
    ■県民所得、通勤時間、初婚年齢、離婚率、貯蓄額、外食費、食事に使う時間…など130項目を都道府県別にランキング。
    ■ビジネスの場で会話のきっかけを作る47都道府県の話のネタ帳として活用できます。

  • 主婦の店さいち総菜弁当全集

    ■周辺人口4,700人の温泉街
    80坪の個人店で起きている奇跡。愛され続ける総菜弁当の全貌を初公開!

  • おうちで乾物イタリアン

    ■和食だけじゃない!オシャレにおうちで乾物イタリアン。前菜からスイーツまで73品掲載。

イベント