トップインタビュー:日本ハム・竹添昇社長

2013.04.01 192号 11面

 70年を超える歴史の中で、ハム・ソーセージから食肉、加工食品、水産、乳製品、さらにはコラーゲンなどの機能性素材まで事業領域を拡大し、国内66、海外20の製造拠点を有する日本ハムグループ。竹添昇社長の下、「新中期経営計画パート4」を強力に推進し、国内事業収益拡大と海外事業基盤強化を図る同社の目標は、2015年3月期における連結売上高1兆800億円、連結営業利益430億円達成だ。  (聞き手・日本食糧新聞社会長CEO 今野正義)