特集・理想の品質検査室:FOCUS3=島津理化 顕微鏡活用のプラスアルファ

2013.12.01 200号 30面
顕微鏡と液晶モニターが一体型となったタイプ。現在は顕微鏡でのぞいた世界をフルハイビジョン(1080ピクセル)の高精細な映像で出力・記録することができる

顕微鏡と液晶モニターが一体型となったタイプ。現在は顕微鏡でのぞいた世界をフルハイビジョン(1080ピクセル)の高精細な映像で出力・記録することができる

 食品の品質検査でもさまざまな用途で活用される光学顕微鏡。学生時代に何度か触れた人なら、何となくその操作や観察方法などについては思い出せるかもしれないが、ここではさらに一歩踏み込んだ知識を紹介したい。教育や研究の分野から産業用まで幅広い領域で理化学機器、検査機器を提供し、光学顕微鏡についても多くラインアップする島津理化の岸川洋保課長に解説してもらった。  ◆(株)島津理化 企画課 技術グループ専門課長