企業インタビュー:相模屋食料・鳥越淳司社長

2011.12.01 176号 41面

 今年創業60周年を迎える相模屋食料といえば、業界で初めて100億円を達成した豆腐メーカー。この6年間で工場の新設や増改築を行い、売り上げは一気に4倍に伸びた。大躍進の秘密と今後の戦略について、鳥越淳司社長に話を聞いた。  ◆年商を上回る工場への投資が始まり  --この6年で売り上げが4倍と大きく伸びましたが、その要因をどのように分析していらっしゃいますか。  鳥越 まさに気合と根性ですね。起点となったのは、忘れもしない05年7月19日。第三工場が稼働した日です。当時の売り上

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら