森永製菓、新元号入りキョロちゃんメダルプレゼント

菓子 キャンペーン 2019.02.20 11838号 07面

 森永製菓は5月の新元号を前に、「新元号記念あなたはどっち?キャンペーン」を12日から開催している。新元号施行を記念し昭和生まれの「チョコボール」と平成生まれの「大玉チョコボール」を購入し食べ比べて応募すると新元号入りキョロちゃんのメダルやペナントが当たるもの。

 「チョコボール」は昭和42(1967)年の発売で、12日に「チョコボール〈ピーナッツ〉ホワイトミルク」を期間限定新発売、〈いちご〉は、イチゴパウダーを増量しリニューアルした。対する「大玉チョコボール」は、平成30(2018)年の発売。12日〈ピーナッツ〉に使用している、チョコレートにヘーゼルナッツペーストを練り込みより深い味わいにリニューアルし、「ピーナッツホワイト」もバニラの風味を際立たせ、後味をすっきりしリニューアル。

 キャンペーンは、対象商品の「チョコボール〈ピーナッツ〉」「同キャラメル」「いちご」「ピーナッツホワイトミルク」と「大玉チョコボール〈ピーナッツ〉」「同ピーナッツホワイト」のバーコードそれぞれ各1枚をはがきまたは封筒で応募するとA賞の新元号入りキョロちゃんメダルが100人に、B賞の新元号入りキョロちゃんペナントが100人に抽選で当たる。

 新元号記念「あなたはどっち?キャンペーン」特設サイト内では、12日から「平成?昭和?どっち診断」=写真=を開始。いくつかの質問に答えることで、昭和色が強い性格か、平成色が強い性格か「チョコボール」のキャラクター「キョロちゃん」が、診断結果を発表する。

 (青柳英明)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら