たねや、立命館大学と香り研究 成果生かし「よもぎ餅」を発売

菓子 ニュース 2019.03.08 11845号 06面
自社農園「たねや永源寺農園」で、ヨモギの無農薬栽培を行う

自社農園「たねや永源寺農園」で、ヨモギの無農薬栽培を行う

 和菓子の製造販売を行うたねやは、立命館大学薬学部の田中謙教授と17年春から、自社農園で栽培している和菓子の材料であるヨモギの香りについて共同研究を行ってきたが、4日、その研究成果を活用した菓子「近江ひら餅 よもぎ餅」の販売を全国のたねや店舗で開始した。同社では、和菓子づくりで、長年受け継がれてきた職人の「技」や「感覚」に今回の共同研究で得られた「科学的な根拠」を加えることで、おいしさを追求する。立命館大学との共同研究は今後も継続して行う予定。  たねやは98年から、本社を置

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら