クラシエフーズ、SNSで「チュッパチャプス」贈り合える ホワイトデーのキャンペーン開始

菓子 キャンペーン 2019.03.08 11845号 07面

 クラシエフーズは5日、ホワイトデーに合わせて、ツイッターで「チュッパチャプス」をプレゼントできる「チュッパチャプスホワイトデー」キャンペーンを開始した。「チュッパチャプスホワイトデー」は、大切な人と一緒にホワイトデーを楽しむための企画として展開する。5~14日までの間、誰でも無料でチュッパチャプスをプレゼントできるキャンペーン。キャンペーンサイト(https://www.chupachups-whiteday.jp)から、フレーバーに合わせたキャラクター=写真=を選びツイッターから参加。メッセージと一緒に友だちに送れば、近くのファミリーマートでチュッパチャプスを無料で受け取れる。送った人にもチュッパチャプスを1本プレゼントする。

 キャンペーン参加方法は、(1)スマホのキャンペーンサイトで送りたいキャラクターを選ぶ(2)送りたい友達にメッセージを入力(もらった人だけ見ることができる)(3)キャンペーンに参加したことをツイートするとURLを発行(4)発行されたURLを友達に送信してプレゼント完了(5)送った人も「チケットをもらう」ボタンを押すとチュッパチャプスを無料でもらえるシリアルナンバーが表示される。もらう方法は(1)友達から届いたURLにアクセスしシリアルナンバーをチェック(2)ファミリーマートに行って、ファミポートでシリアルナンバーを入力。チケットを発券(3)好きなチュッパチャプスとチケットを持ってレジで交換する。キャンペーン対象商品は、チュッパチャプス「ザ・ベスト・オブ・フレーバー」(コーラ、ラムネ、ストロベリー、プリン、ストロベリークリーム、グレープ、抹茶ラテ、ハニーアップル、マンゴースムージー、ブルーベリースムージー)

 キャラクターのチュッパフレンズは、イケイケムードメーカー系の「こらたん」、キャピキャピモテギャル系の「べりっちゅ」など、フレーバーが変身した個性あふれる全8種。大切な友だちや好きな人を思い浮かべながら選び、かわいい動画と一緒にチュッパチャプスがプレゼントできる。

 「チュッパチャプス」は1958年、スペインでの発売以来、特徴的な形状とバラエティー豊かなフレーバーが世界中で支持されてきた。69年スペインを代表する画家、サルバドール・ダリの創造的なひらめきによって生まれたロゴマークは、少しずつ形を変えながら今日まで愛され続けている。日本では77年から販売開始、斬新なデザインの店頭ディスプレーとともに、幅広い年齢層に愛されている。

 (青柳英明)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら