明利酒類、「サバ専用のお酒」発売 漁獲量日本一・茨城の魅力アップへ

酒類 ニュース 2019.03.20 11851号 11面
サバ専用の酒「SABA de CHU(さばでちゅう)」

サバ専用の酒「SABA de CHU(さばでちゅう)」

 【関東】茨城県水戸市の酒造メーカーの明利酒類は、空前のサバブームの中、サバ専用の酒「SABA de CHU(さばでちゅう)」を「さばの日」の3月8日に発売した。  都道府県の魅力度ランキングでは、茨城は6年連続で47位と全国最下位となったが、しかし、18年「今年の一皿」にサバが選ばれ、空前のサバブームが到来した。茨城県はサバの漁獲量日本一であり、このサバで茨城の魅力を上げていきたいとの思いから同品を開発した。  全国一のサバ大国で、茨城県が誇るサバをよりおいしく食べてもらう

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら