日本機械工業連合会、優秀省エネ機器表彰制度 IoT、中小企業も対象に

 日本機械工業連合会は、経済産業省の後援で1980年から優秀省エネルギー機器表彰制度を実施、今回で39回目を迎える。  同制度は、今回から「優秀省エネ機器・システム表彰制度」と改め、機器、機械装置が単体として表彰対象となるほか、IoT時代に対応し、先進的なデジタルテクノロジーを活用するなどにより、機器、機械装置、ソフトウエアを含む情報通信、ならびにこれに関連するサービス業務などを統合した機械システム全体も表彰対象にした。中小企業の振興と応募促進を図るため今回から中小企業庁長官

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら