日本食品添加物協会、内藤製薬などを食添GMP事業所に新規認定

総合 ニュース 2019.03.20 11851号 04面

 日本食品添加物協会(日添協)は13日に、第91回の食添GMP判定委員会(2月28日開催)で、内藤製薬本社工場(累計認定112事業所)、テツゲン東北工場(同113事業所)を新規認定したことを発表した。改正食品衛生法でHACCPに添った衛生管理の制度化で2事業所が新規登録となった。ここ数年FSSC22000の登録で、新規登録よりも登録取り消しの方が多かったが、今年度は新規登録が上回った。  内藤製薬は1930年に焼ミョウバンの製造を始め、51年3月に現在の社名に改組した。ミョウ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら