内田洋行「課題の見える化」IT導入事例

内田洋行「課題の見える化」IT導入事例(16)新宿高野 拠点間情報を一元管理

機械・資材・IT 2019.04.08 11859号 11面
内田洋行ITフェアでスパカク導入について語る高野芳由樹新宿高野常務取締役

内田洋行ITフェアでスパカク導入について語る高野芳由樹新宿高野常務取締役

 新宿高野は1885年の新宿駅開業に伴い、同じ年の10月に産声を上げた。フルーツ・ギフトの販売、オリジナル食品(※)の製造・販売、フルーツパーラー・フルーツバーなど飲食店経営が三大事業だ。2015年に130周年を迎えた。18年から36事業所と工場・物流センター2拠点の情報を一元管理し、業務スピードや品質向上に挑戦している。従来の自社開発のシステムは陳腐化し、維持継続利用が難しくなった。デパ地下や駅ナカへの出店、アイテム増もあり、部門間で情報がリアルタイムに把握できず、業務に支

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 内田洋行「課題の見える化」IT導入事例

    内田洋行「課題の見える化」IT導入事例

    機械・資材・IT

     新宿高野は1885年の新宿駅開業に伴い、同じ年の10月に産声を上げた。フルーツ・ギフトの販売、オリジナル食品(※)の製造・販売、フルーツパーラー・フルーツバーなど飲食店経営が三大事業だ。2015年に130周年を迎えた。 […]

    詳細 >