フードビズ・神山氏が特別講演 外食生き残り策提案 鈴茂器工「スズモフェア」

外食の市場環境について語る神山泉氏

外食の市場環境について語る神山泉氏

 フードビズの神山泉主幹はスズモフェアの特別講演で現在の外食が抱える(1)少子高齢化(2)(家庭での)調理放棄(3)敵が多い(4)人手不足(5)客単価が低い--といったキーワードを元に市場環境を分析、今後どうやったら生き残れるかを提案した。  少子化で胃袋の数が減り、ハンバーガーチェーンは店舗減、牛丼やピザも市場が縮小。一方、寿司は市場規模が1兆6000億円で、回転寿司(6500億円)も持ち帰りや宅配も含め好調。ただ、カロリーが高いからNGではなく豚カツや唐揚げ、焼肉・しゃぶ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら