日本公庫、「アグリフードEXPO大阪」開催 “国産”にこだわり 農産物の販路拡大支援

総合 展示会 2019.03.01 11842号 14面
田中一穂総裁

田中一穂総裁

こだわりの国産農産物が並び、活発な商談が行われた会場

こだわりの国産農産物が並び、活発な商談が行われた会場

 【関西】日本政策金融公庫(日本公庫)は国産農産物をテーマにした展示商談会、「第12回アグリフードEXPO大阪2019」を2月20、21の両日、ATCアジア太平洋トレードセンター(大阪市住之江区)で開催した。来場者数は4年連続で1万5000人を超え、過去最多の1万5892人を記録した。商談件数は2万3690件、商談引き合い件数は4797件となった。  「国産」にこだわり広域に販路拡大を目指す農業者や食品加工業者とバイヤーをつなぎ、ビジネスマッチングの機会を提供するのが狙い。毎

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら