農水省、気候変動と農業技術で国際シンポジウム開催

 【関西】農林水産省は気候変動に対応する農業技術国際シンポジウム「地球規模で考える気候変動と農山漁村」を5月13~15日、滋賀県内で開催する。参加無料。  5月8~12日に京都市で開催される「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第49回総会」に合わせて企画。  13日(午前10時~午後6時)は滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール中ホール(大津市打出浜)が会場。午前10時30分から、IPCC温室効果ガスに関するインベントリータスクフォース農業担当レビュアーを務めるマルタ・アンドレア

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら