エム・シーシー食品、19年春夏商品を発売 和の素材にも着目

調味 ニュース 2019.03.06 11844号 05面
新シリーズ「肴deイタリアン」の「いぶりがっこと酒粕のピッツァ」

新シリーズ「肴deイタリアン」の「いぶりがっこと酒粕のピッツァ」

「朝のスープ」シリーズの「京都府産聖護院かぶらのスープ」

「朝のスープ」シリーズの「京都府産聖護院かぶらのスープ」

 【関西】エム・シーシー食品は19年春夏に向け、業務用で新シリーズ「肴deイタリアン」を含む新7品、家庭用は新1品、改良7品を1日に発売。いぶりがっこや聖護院カブラなど和素材に着目し、業務用では今までに無いコンセプトのピッツァで差別化を図り、人手不足対応商品も拡充し、家庭用は定評あるスープに新味や改良を加え、王道カレーをブラッシュアップした。  洋食の街神戸に本社を構える同社が得意とするのがカレーやスープ、ピザやハンバーグのラインアップ。今春はそれらを進化させながら、人手不足

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら