技あり味なカンパニー:吉岡香辛料研究所 過疎地農業の魅力発信

調味 統計・分析 2018.12.03 11803号 01面
激辛唐辛子「キャロライナリーパー」

激辛唐辛子「キャロライナリーパー」

吉岡紘代表(左)と同研究所のゆるキャラ「辛井課長」

吉岡紘代表(左)と同研究所のゆるキャラ「辛井課長」

 吉岡香辛料研究所は、中国山地のど真ん中、広島県北東部の庄原市東城町で唐辛子の栽培や加工、販売を行っている。代表の吉岡紘氏は、「どうすればうまくて辛い唐辛子を作れるか」「どうすれば風味を損なわずに加工できるか」「どうすれば唐辛子で人を笑顔にできるか」を考えながら、日々真剣に唐辛子と向き合っており、地元の道の駅や食品スーパーをはじめ、JR広島駅の商業施設や広島市内の観光施設など着実に販路を拡大させている。  吉岡代表が脱サラして同研究所を立ち上げたのが今年の1月、37歳での独立

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら