西条酒造協会、新年互礼会を開催 世界へアピール “日本酒の町”に

酒類 ニュース 2019.01.09 11817号 02面
前垣壽男理事長

前垣壽男理事長

 【中国】酒どころとして知られる広島県東広島市の酒造業者8社で構成する西条酒造協会は7日、同市内のグランラセーレ東広島で「第56回新年互礼会」を開催し、関係者約100人が出席した。  前垣壽男理事長(賀茂泉酒造社長)は「日本酒の国内需要の減少が続いている。焼酎に比べて日本酒のアピールが今ひとつだと感じており、国内外へ向けてもっとアピールしていかなくてはならないと考えている」と語った。また「おかげさまで、昨年酒蔵通りを訪れた外国人観光客が1万人を超えた。今年を、この東広島を“世

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら