日東食品工業、瀬戸内レモン香辛料発売 もやしでうま辛も

調味 ニュース 2019.02.15 11836号 08面

 【中国】日東食品工業は、今春の新商品として「瀬戸内レモンペッパー」と「もやしでうま辛」(写真)の2品を4日から新発売した。  「瀬戸内レモンペッパー」は、瀬戸内産のレモン粉末を使用した、レモンの香りと酸味が特徴の爽やかなスパイスソルトで、ブラックペッパーやニンニク、玉ネギの香辛料が料理のおいしさを引き立てる。料理の仕上げや下味として、ステーキやムニエルの肉・魚料理、サラダ、天ぷらの付け塩など、さまざまな料理で楽しむことができる。内容量は58g、標準小売価格は500円(税別)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら