タキイ種苗、第38回園芸フェア開催 新品種野菜をPR

農産加工 展示会 2018.01.26 11651号 05面
注目品種コーナー

注目品種コーナー

 【関西】タキイ種苗は18日と19日、京都市左京区の京都市勧業館・みやこめっせで「第38回タキイ園芸フェア」を開催。得意先1700人が招待され大にぎわいとなった。  オープニングセレモニーで瀧井傳一社長は「昨年、農業改革関連法が成立し日本農政の大転換が行われた。また長雨や台風で被害が発生し、現在も家計に負担を強いる野菜の高騰が続いている。天候不順による被害を軽減し、新しい農業の担い手を支援できるような品種、資材商品が求められ、熊本研究農場を開設した」とあいさつした。  会場の

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら