イトメン、トートバッグプレゼントキャンペーン第1回抽選会

 【関西】イトメンは1日、本紙含む業界紙記者の立会いのもと、オリジナルトートバッグプレゼントキャンペーンの第1回抽選会を開催。これまでに約2万通の応募があった。

 同キャンペーンはチャンポンめん5食パック裏面(10月上旬ごろ~12月上旬までのイトメン本社工場出荷分に添付)の「アカネちゃん」応募マーク1枚をはがきに貼って送ると、抽選で計1000人に同社製品が入った「オリジナルトートバッグ」が当たるもの。

 第1回抽選会=写真=は19年1月末までの応募分が対象。限定商品「レッドトマトチャンポンめん」のキャンペーン動画で使用したトマトの被り物で現れた伊藤充弘社長=写真(中)=らが500人を厳正な抽選で選んだ。

 同社長は「当社は、大手に比べ特売というより定番棚での売上げが大きい。キャンペーンの効果として定番棚で商品が空っぽになるということはあちこちであった。小売店には喜んでもらえたと思うが、ただトータルで見れば売上げが大きく伸びることはない。どちらかと言えば当社のコアなファンの方に、日頃の感謝の気持ちとして行っている」と述べた。

 最終応募締切は3月31日(当日消印有効)。キャンペーンの詳細はhttps://www.itomen.com/campaign/totebag/2018.phpに掲載されている。

 (服部泰平)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら