兵庫県卸酒販組合、研修会開催 石原裕三氏招き講演 ウイスキー普及へ

宮崎眞彰理事長

宮崎眞彰理事長

石原裕三サントリー酒類神戸支店広域営業担当部長による「注目されるウイスキー」テーマの講演

石原裕三サントリー酒類神戸支店広域営業担当部長による「注目されるウイスキー」テーマの講演

 【関西】兵庫県卸酒販組合は14日、神戸市の兵庫県民会館で「酒類業の近代化・経営活性化」研修会を開催した。講師にマスター・オブ・ウイスキーの石原裕三サントリー酒類神戸支店広域営業担当部長を招いて「『注目されるウイスキー』について」と題した講演を実施。行政、メーカー、酒類卸売、小売など過去最高の参加人数である77人が参加した。  宮崎眞彰理事長は「酒の総需要自体は減っているが、最近伸びているカテゴリーはウイスキーと酎ハイだ。とりわけウイスキーは商品によっては品物がないというほど

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら