三輪山勝製麺、全粒麺に注力

小麦加工 ニュース 2019.04.19 11866号 02面

 【関西】三輪山勝製麺は、「全粒麺」=写真=に注力している。昨年7月にテスト的に発売していたが、今夏が事実上の本格的な市場投入となる。  同社の次世代を担う小川一博専務が手掛けた商品で、全粒粉のつぶつぶ感と麺の食感、小麦も風味と甘味を表現することに強くこだわった。「粗く挽粉した全粒粉は石臼びきされたものを使用し、麺線の中に収まりきらない飛び出た全粒粉は圧倒的な存在感を放ち、ゆで置き後の食感にも強みを発揮。しかもこの商品をノンオイルの手延べで作るのは非常に難しく、“さくい”(切

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら