2018年食肉加工業界10大ニュース 調理加工品伸長も減益に

 【関西】食肉加工業界は、簡便ニーズが高まる中、サラダチキン、惣菜類などの調理加工品は伸長しているが、物流コストの上昇や人手不足の影響に加えて、鶏肉相場の下落などで、収益面では厳しい1年となった。  関西ハム・ソーセージ記者クラブが選定した今年の食肉加工業界10大ニュースは次の通り。  (1)夏場の猛暑、地震、大雨、台風などの自然災害で食肉業界にも影響  (2)日豪など11ヵ国参加のTPP、12月に発効  (3)サラダチキン引き続き伸長、ラインアップも多彩に  (4)食衛法改

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら