近畿HACCP実践研究会、制度化テーマに講演会開催

「HACCPの制度化」テーマに講演会

「HACCPの制度化」テーマに講演会

 【関西】近畿HACCP実践研究会は2月15日、大阪市淀川区の三和建設で、農林水産省食料産業局の東方和也品質管理推進係長を講師に迎え、HACCPの制度化概要などの講演会を開催。大阪府に拠点がある事業者など50人以上が参加した。  主催の近畿HACCP実践研究会は実践的なHACCPの普及を目的として04年に設立。18年6月13日の食品衛生法改正でHACCPの制度化が公布された中、基本的な考え方や手法など、各事業者の理解を深めることを目的に今回の講演会を開催した。  講演会では、

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら