2019新春の抱負:日本缶詰びん詰レトルト食品協会・西秀訓会長 HACCP講習一新

 昨年は大阪北部地震をはじめ、西日本集中豪雨や北海道胆振地方地震、大型台風の上陸など自然災害の多い年でした。災害によって宿泊や飲食関係を中心に個人消費が落ち込んだほか、生産設備の被災や物流網の寸断などにより、国内生産や輸出がマイナスになるなど経済活動にも大きな影響を及ぼしました。中期的には緩やかながら景気回復は持続するとみられており、今年はさらなる内需拡大に期待したいものです。  食品工場衛生に関しては、昨年15年ぶりに食品衛生法が改正されました。今回の改正は食生活の変化や食

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら