日本水産が健康経営銘柄に 農林水産業で初

水産加工 ニュース 2019.03.01 11842号 03面

 日本水産(ニッスイ)は2月21日、経済産業省と東京証券取引所の共同による「健康経営銘柄2019」に選定された。農林水産業では初となる。「健康経営銘柄」は東京証券取引所の上場企業の中から、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組む企業を原則として1業種から1社選定する。15年から実施されている。  今回の選定では、ニッスイが魚を中心とした食生活から健康づくりを拡大し、個人から部署へ、全社へ広がる健康経営で働きやすい環境を創造したことが評価された。同社は持続的成長と

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら