水産大手3社、サバ缶値上げ足並み揃う

水産加工 ニュース 2019.03.08 11845号 01面

 水産大手3社のサバ缶詰値上げが出揃った。日本水産は5日、4月1日出荷分からサバ缶詰11品の価格改定を行うと発表。上げ幅は7~10%。さらに極洋も3月1日から16品を約10%値上げすると明らかにした。マルハニチロは2月の段階で、計32品を3月1日から値上げすると発表している。  日本水産は値上げ理由を「昨年来、サバ缶詰の需要が急速に拡大したことにより、増産体制を整備し原料サバの追加調達などによって対応してきた。加えて、原料サバの価格や各種生産コストが上昇し、製品価格に転嫁せざ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら