JR西日本、「PROFISH」展開を本格化 サバ加工品も発売

水産加工 ニュース 2019.03.13 11848号 02面
PROFISHをアピールする武市信彦執行役員(左)と小川紘幸料理長

PROFISHをアピールする武市信彦執行役員(左)と小川紘幸料理長

 JR西日本は陸上養殖水産物の独自認証ブランド「PROFISH(プロフィッシュ)オーガニックフィッシュ」の展開を、3月8日「サバの日」を機に本格化した。地下海水を使うなど生産管理方法を高度化し、付加価値を高めたブランド水産物を供給することで、地域産業の振興と雇用の創出を目指す。昨年12月から6魚種を取り揃え、今年は飲食店だけでなく関東の小売店にも販路を拡大。さらにサバ加工品も発売した。  6魚種は鳥取県岩美郡の「お嬢サバ」、広島県豊田郡の塩田熟成カキ「オイスターぼんぼん」、富

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら