亀井通産、「火の国会」総会開催 来年は物流大型投資 地域卸としての役割を

卸・商社 総会 2019.04.12 11861号 02面

 【九州】第9回火の国会総会(事務局=亀井通産内)=写真=は10日、ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイで開催され、メーカー幹部らが参集、亀井通産トップ、幹部ともに交流を行った。  白羽弘会長(味の素九州支社長)は「元号が変わり、消費環境が改善されるのではないかという期待感があふれている。亀井通産では『変革と団結』を掲げ、フードサービス、青果、物流などに投資を進めている。今年度も重要な年となろうが、会員として一丸となって取り組んでいきたい」とあいさつした。  亀井創太郎

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら