味の素社、採血1回で発症リスク評価 脳卒中・心筋梗塞も

総合 ニュース 2019.02.08 11833号 04面

 味の素社は、がんのリスクスクリーニング検査「アミノインデックス リスクスクリーニング(AIRS)」に10年以内の脳卒中・心筋梗塞を合わせた発症リスクの評価を19年4月から追加する。これによって1回の採血でがん、脳卒中、心筋梗塞の三大疾病の発症リスクを評価することが可能になる。  今回、「AIRS」の検査項目に追加する脳卒中・心筋梗塞を合わせた発症リスクの評価法では、滋賀県長浜市と京都大学大学院医学研究科による「ながはま0次予防コホート事業」の血液データなどを用いた。同事業参

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら