ヤマト運輸とオイシックス・ラ・大地、一括効率化の第1弾システムが相次ぎ稼働 農産品受発注・配送で

 ヤマト運輸と有機・特別栽培の農産物やミールキットなどの食品宅配を展開する、オイシックス・ラ・大地が共同研究を進めている受発注・配送一括効率化オープンプラットフォームの第1弾と位置付けたパソコンやスマートフォンによる受注データ・帳票作成システムが相次いで稼働する。長崎県南島原市の農事組合法人ながさき南部生産組合が2月25日から、北杜市農業企業コンソーシアムに参画する山梨県中央市の農業法人の株式会社サラダボウルが11日からそれぞれ利用を開始。オイシックス・ラ・大地とヤマト運輸の

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら