イオン、食のSPA化は北海道先行 垂直統合はSMに鍵

小売 ニュース 2019.04.15 11862号 01面

 イオンが食品スーパー(SM)と総合スーパー(GMS)の業態を超えて地域ごとに推進する食のSPA(製造小売)化は、商品の開発・調達・製造・物流・販売を垂直統合する際にSMの考え方をいかに反映できるかが成否の鍵を握りそうだ。地域SM再編がまず基盤となってそこにGMS食品部門が加わる形で推進する理由もそこにある。  SMとGMS食品部門で連携が進んでいる北海道が先行している。北海道ではGMSのイオン北海道がマックスバリュ北海道と、同社を20年3月1日に吸収合併する契約を、4月10

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら